南山舎やいま文化大賞 第7回受賞作品

大賞 山口晴幸

「<八重山美ら海の叫び>海洋越境廃棄物の脅威~忍び寄るマイクロプラスチック汚染~」

yamagushiharuyuki

内容
 沖縄県の海洋廃棄物の調査に長年従事してきた著者の調査報告と提言の書といえる。目次に明らかなように、沖縄・宮古・八重山の海岸に漂着する「海洋越境廃棄物」の現状と、それのおよぼす自然や生態系、そして人間の健康生活への影響などを採り上げ、その対策の必要性を説いている。まさに沖縄~八重山にいたる自然環境破壊に対する警告の書である。