『月刊やいま』バックナンバー2017

2017年12月号

やいま12月号

特集 サンドイッチを食べに行こう!

一口にサンドイッチと言ってもたくさんの種類がある。食パンで挟んだいつものサンドイッチから、フランスのクロックムッシュ、イタリアのパニーニ、ベトナムのバインミーなど世界各国のものまで。食べるシチュエーションも、朝食や昼食、ドライブ、ピクニックなど様々。しかしどれも共通しているのはその手軽さ。バランスの良い栄養を片手でそのままかぶりつけるのがサンドイッチの良い所。毎日でも食べたい! 島のサンドイッチを集めました。
インタビュー
商工会女性部全国大会で最優秀賞を受賞 浦内由美子
島の昼ごはん
登野城遺跡 発掘作業中の昼ごはん

>>>詳細と購入はこちら

 

2017年11月号

201711H1


特集 やーぬまーる座談会 第2回
西表島網取 「僕らは網取さいごの子どもだった」

インタビュー
平成29年度とぅばらーま大会チャンピオン 大石定治
島の昼ごはん
南の島々から八重山の味つたえ隊の昼ごはん
ウムザのひとりごと
山森卓彦

>>>詳細と購入はこちら

 
 
 
 

2017年10月号

201710yaima


特集 与那国の旧盆
10年ぶりに復活したスルブディ

与那国の旧盆では、近年エイサーが盛んに行われている。
実は、いまから30年ほど前までには“スルブディ”という与那国独特の踊りがあった。
2007年に一時復活し、それ以降また途絶えていたスルブディが、今年祖納青年会により10年ぶりに復活した。
インタビュー
ミュージシャン 宜保和也
あの人の話
写真家 箭内博行
新連載
「パナリ 新城下地島の思い出」仲原靖夫

>>>詳細と購入はこちら

 

2017年9月号


やいま9月号表紙


特集 漆を愛でる

漆塗りにとって、実は高温多湿は最適な環境。
そんな石垣島の北部の森の中で、作り手として漆と向き合う漆芸家と、完成した漆器でイタリアンを提供するシェフ。
暮らしを慈しむ道具として、漆を愛でる夫婦の話。

インタビュー
歌手 嶺 陽子
島の昼ごはん
伊野田おっかあ市の昼ごはん

>>>詳細と購入はこちら

 

2017年8月号


やいま8月号表紙


石垣市と月刊やいまのコラボ特集
特集 \今年は石垣島産の肉を盛り上げたい/
石垣市 平成29年は肉の年宣言!

インタビュー
『与那国島誌 -東アジアの南向き玄関口-』を発刊 宮良 純一郎
島の昼ごはん
美崎牛本店の昼ごはん
やいま論壇特別規格
『「軍神」を忘れた沖縄』と「日毒」の筆者が相互書評!

>>>詳細と購入はこちら

 

2017年7月号


やいま7月号_表紙


池田卓ロングインタビュー「池田米蔵と池田卓を一人でやる」

   
   

インタビュー
八重山文化研究会会長 石垣 繁

誌上写真展
ハーリー
石垣市爬龍船競漕大会ん

>>>詳細と購入はこちら

 

2017年6月号

yaima201706h1


西表島 オリジナル
野外ウェディング

インタビュー
秀風会初代会主 本盛 秀

島の昼ごはん
白浜小 海の体験学習の昼ごはん

>>>詳細と購入はこちら

 
 
 

2017年5月号


2017_5表紙


白保の森のなか、
やちむん館のまいにち

島の昼ごはん
酒肴屋 迷亭さんの昼ごはん

>>>詳細と購入はこちら

 
 
 
 
 
 
 

2017年4月号

2017_4表紙

特集 西表島スポーツプロジェクト

誌上写真展
三高校卒業式

インタビュー
嵩原 栄勇・亀川 悟 / お笑い芸人 リップサービス

>>>詳細と購入はこちら

 
 
 
 
 

2017年3月号

2017.3表紙


特集
#みんなの写真

インタビュー
ISKA 世界ライトミドル級チャンピオン 廣虎

島の昼ごはん
竹富島 十六日祭の昼ごはん

>>>詳細と購入はこちら

 
 
 
 

2017年1/2月合併号

yaima201701

特集 「やーぬまーる座談会 」
―僕らは登野城25番地から始まった―

登野城25番地は小さな合衆国だった
いろんな人がいて、言葉があって、人生があった

島の昼ごはん
伊良皆さんちの昼ごはん
 
インタビュー
作品集『母ぬ島』を発刊
 
誌上写真展
第8回竹富町夫人連合会芸能大会 さにんばな
 

>>>詳細と購入はこちら

 

▲ページの先頭へ