『月刊やいま』バックナンバー2014

201412
2014年12月号 NO.252 2014年12月号 NO.252
[特集]
八重山キリシタン事件とカトリック石垣教会
今年2014年は八重山歴史上の大事件・八重山キリシタン事件発生から390年。
殉教者石垣永将研究会の会長でありカトリック石垣協会の信徒でもいらっしゃる玉城功一さんにキリシタン事件についてお話をうかがいました。
また、去年創立60周年を迎えたカトリック石垣教会、今年で50周年の海星小学校の半世紀あまりの軌跡を紹介する「現代に生きる殉教者石垣永将兄弟の恵み」をご寄稿いただきました。

>>>購入はこちら

        

201411
2014年11月号 NO.251 2014年11月号 NO.251
[特集]
石垣島のフィリピン女性は今 ~フィリピン台風被害から1年~
石垣島におよそ50人のフィリピン人が暮らしていることは、あまり知られていない。
ほとんどは女性で、学校では保護者として、職場では中堅の従業員として、地域では婦人会のメンバーとして、地域社会を支えている。
なぜ、彼女たちは石垣島にやってきたのか?
そして、その八重山ライフとは?
島での信仰や、災害時に助け合うフィリピン人ネットワークなど、石垣島で暮らすフィリピン女性たちを取材した。

>>>購入はこちら

        

201410
2014年10月号 NO.250 2014年10月号 NO.250
[特集]
パナリへ郵便配達
パナリとも呼ばれている新城島。
人口13人の上地島、人口ひとりの下地島の2島からなる。
定期船のない島。パナリに住む人への郵便は、西表島に住む78歳の善光おじぃが、船で配達している。

>>>購入はこちら

        

20149
2014年9月号 NO.249 2014年9月号 NO.249
[特集]
川平のシィーシィ(獅子)
獅子舞をする意味とは。川平の獅子頭製作者、被る人、守る人のお話。
ウッズ(獅子の皮)づくり同行レポート。八重山のほかの地域の獅子の紹介など、29ページにも渡る大特集!

>>>購入はこちら

        

20148
2014年8月号 NO.248 2014年8月号 NO.248
[特集]
てぃんがーら輝く、島の星空
八重山の夏の夜、北から南にかけて天の川があらわれる。方言で天の川を「てぃんがーら」と言い、手が届きそうなその銀河の光に島は包まれる。暦が伝わる以前から島人は1年を星に学び、暮らしの中から唄や民話が生まれた。受け継がれてきた島の星文化、日本が誇る世界屈指の島の星空に、また新たな物語が生まれ始めている。

>>>購入はこちら

        

20147
2014年7月号 NO.247 2014年7月号 NO.247
[特集]
石垣島酒屋物語
「酒屋を継ぐということ」をテーマに、関係者に話をうかがった。聞きながら、頭の片隅でふつふつと呟くようなもろみの発酵する音が気になっていた。かつてもろみ甕の傍で仕事をしていた酒屋の人たちは、もろみとどんな会話をしただろう、その想いはどうなっただろう、酒屋を継いだ人もやはり同じように会話して、先代の言葉など聞くのだろうか……、そんなことを考えながら、継いでいく人たちの言葉を記した。

>>>購入はこちら

        

20146
2014年6月号 NO.246 2014年6月号 NO.246
[特集]
島で食べる世界のごはん
古くから八重山と交流のある台湾の料理はもちろん、中華料理やタイ料理、イタリアンから南米料理まで、石垣島でも世界の料理が気軽に食べられるようになった。その味は外国人オーナーの本場のこだわりから、島の食材を使いアレンジされたオリジナルの料理まで様々。島で食べる世界のごはんを堪能あれ。

>>>購入はこちら

        

20145
2014年5月号 NO.245 2014年5月号 NO.245
[特集]
八重山のホタル
日本には約50種のホタルが生息するといわれる。八重山では十数種類のホタルが確認されており、一年を通して様々な種類のホタルを見ることができる。そんな八重山の各島々でのホタルの目撃情報や、バンナ公園で行われた観察会の様子、ホタルの写真の撮り方、ホタルを見る際に守ってほしい注意点など、知っているようで知らなかった八重山のホタルの数々を紹介。

>>>購入はこちら

        

20144
2014年4月号 NO.244 2014年4月号 NO.244
[特集]
TsunDAMI ISLAND FESTIVAL
1周年を記念した様々な催しが開かれたが、 一番盛大に行われたのは、8日に行われた「TsunDAMI ISLAND FESTIVAL」。
サザンゲートブリッジを渡った石垣港新港地区につくられた特設会場で、島内外から9000人(主催者発表)が訪れ、イベントを楽しみ、1周年のお祝いをした。

>>>購入はこちら

        

20143
2014年3月号 NO.243 2014年3月号 NO.243
[特集]
新石垣空港 開港!
開港を目前に控えた新石垣空港。まだ一般公開されていない構内の様子、開港を盛り上げるためのプロジェクト、開港関連イベントなどを紹介。紆余曲折の30年余り、ついに2013年3月7日、石垣島に新空港が開港する。

>>>購入はこちら

        

20141
2014年1/2月合併号 NO.242 2014年1/2月合併号 NO.242
[特集]
ビーチで、朝日を見に、マングローブの中で。
近年、西表島、石垣島でも盛んなスタンドアップパドルサーフィン、SUP。
20113年12月に八重山で初となるSUPの大会が行われた。

>>>購入はこちら

        

▲ページの先頭へ