『情報やいま』バックナンバー2000

200012
2000年12月号 NO.90 ■B5判60ページ ■定価300円
[特集]
八重山ミュージックキーワード
詩の国、歌の国というイメージが定着している八重山。島出身のアーティストが沖縄本島、本土で活躍している49組を紹介。

>>>購入はこちら

        
        

200011
2000年11月号 NO.97 ■B5判68ページ ■定価300円
[特集]
八重山の道
●八重山に変な道がある●無駄な歩道●船浦港の歩道●イタチごっこで壊す自然●海人の道●冨崎の参道●地球が進む道●都市計画●三番アコウ●標準化の悪弊●優先しない整備●一過性の資金投入●助け船の公共事業●今の動き●道なき道●道とは何●新しい道を探せ●21世紀の八重山の道

>>>購入はこちら

        
        

200010
2000年10月号 NO.96 ■B5判64ページ ■定価300円
[特集]
今、アカハチの乱を振り返る~オヤケアカハチ没後500年を迎えて~
●15世紀の琉球(沖縄)の時代状況●アカハチ・ホンガワラの乱●事件の歴史的意義●アカハチをめぐる謎の数々●今も島中に残る「アカハチの乱」のあしあと

>>>購入はこちら

        
        
        

200009
2000年9月号 NO.95 ■B5判76ページ ■定価300円
[特集]
第4回やしの実大学公開講座in八重山報告 海を越えて~太平洋・八重山島人の歴史と未来を語る~
●なぜ人は海を漕ぎ出すのか●太平洋の島々のお話●太平洋島嶼国の情報格差●密林に消えた島の近代史-西表炭坑が物語るもの-●西表の廃村・炭坑・戦争の跡を訪ねて●鹿川・崎山・網取●船浮・要塞・炭坑●やしの実大学交流会●閉講あいさつ

>>>購入はこちら

        

200008
2000年8月号 NO.94 ■B5判68ページ ■定価300円
[特集]
気象と季節の言葉(正木譲)
●ウルズン・バガナツ●台風の季節●魔の9月26日●台風と中秋の名月●片降り(カタブイ)●小春日和と小夏日和

>>>購入はこちら

        
        
        

200007
2000年7月号 NO.93 ■B5判56ページ ■定価300円
[特集]
私の重大ニュース(大山正夫)
●竹富町職員解雇事件(昭和35年)●日本相撲八重山場所(昭和42年)●若夏国体採火(昭和48年)●運動公園建設について(昭和49年)●北方領土返還祈り火(昭和56年)●八重山でのトライアスロン大会(昭和62年)●県体育大会先島大会(平成4年)

>>>購入はこちら

        

200006
2000年6月号 NO.92 ■B5判56ページ ■定価300円
[特集]
健康とつき合う生活
●便秘には朝イチのコーヒー●エアロビクスを楽しむ●体にいい薬草を取る●日課の散歩●ワインを毎日グラス2杯●病気を克服●ヘルスチェックしよう

>>>購入はこちら

        
        
        

200005
2000年5月号 NO.91 ■B5判56ページ ■定価300円
[特集]
真謝井戸(マジャンガー)に関する一考察
●はじめに●白保村の概史●節歌「しんだすり節」●「真謝井戸」に関する疑問点 その一.「馬真謝」と称する人物について その二.「真謝井戸」の所在について その三.「真謝井戸」周辺の遺跡について その四.「真謝村」の独立について その五.「真謝井戸」の形態と信仰 [特集]世界に誇るサンゴの海●石垣島のサンゴ礁 サンゴを観察しよう/シュノーケリングとスキューバーダイビング/船や陸からの観察/記録を残しましょう/危険をさけるために/自然を守るために●砂浜をつくる魚/津波石

>>>購入はこちら

200004
2000年4月号 NO.90 ■B5判64ページ ■定価300円
[特集]
商店街再発見!石垣市商店街空き店舗対策事業報告
●現在の商店街MAP●昭和30年ごろ商店街MAP●公設市場いまむかし●特産品販売センター●集めてお得!わくわくスタンプ●チャレンジストア●イベントスナップ集●街の声

>>>購入はこちら

        

200003
2000年3月号 NO.89 ■B5判52ページ ■定価300円
[ミニ特集]
二中・平真小マーチング日本一
●離島だからできたこと●熱き思いが日本一に

>>>購入はこちら

        
        
        

200001
2000年1/2月合併号 NO.88 ■B5判72ページ ■定価400円 在庫切れ
[新春特別企画]
八重山に住むということ
●大家族で暮らす●自由移民で八重山に●明石を支え続ける●比川青年会●与那国郵便局●北国から与那国へ●名蔵開墾の人々●小浜青年会長に聞く●八重山に住んで●牛作り、人づくり、島作り●波照間の海に魅せられて●郷友会という生き方●西表島の新しい夫婦●エッセイ 島を想う 歩いて5分/町並み保存は島を救う/光り輝く島々の創造を目指して/この島で子どもを育てる/楽しく生きたい/島は複雑だ/新世紀・新しき島人と●八重山データ

▲ページの先頭へ