単行本

南嶋民俗資料館の古布裂

other26_matahoshiS
石垣島の南嶋民俗資料館に残る伝統織物の古布裂が図録になって公開! 古くは1800年頃から戦前まで、オールカラーで昔の八重山の人びとが、どんな色づかいや、どんな絣柄の着物を着用していたのかが一目で分かる。

著者:又吉 光邦
判型:A4判 オールカラー 240頁
定価:2,400円(税別)
発行:2018年4月

>>>詳細と購入はこちら

 
 
 

沖縄八重山発 南の島のハーブ 


other25_herb

島のハーブはおもしろい
島のハーブ337種類を植物画と写真を交えて紹介。常識にとらわれない現代風レシピ、昔の活用法、方言やコラムが満載、学名、科名も記載され、実用書としてもハーブの専門書としても活用ができます。

著者:嵩西 洋子
判型:A5判 オールカラー 308頁
定価:2,300円(税別)
発行:2018年2月

>>>詳細と購入はこちら

 
 
 

与那国島誌 -東アジアの南向き玄関口-


yonagunishimashi

島に生まれ島に育ち旅に出て故郷に戻った、与那国を愛して止まぬ国人のこころの誌し
宮良 作による『国境の島 与那国島誌 -その近代を掘る-』に続く、与那国島紹介の書。

著者:宮良 作、宮良 純一郎
挿絵:宮良 瑛子
判型:A5判 上製本 216頁
定価:2,000円(税別)
発行日:2017年6月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 

八重山諸島の稲作儀礼と民俗

book-other23
八重山諸島の民俗文化の核となる稲作儀礼について
著者長年のフィールドワークの成果がここに結実!

八重山文化研究会会長の石垣繁氏が長年にわたる民俗学的研究成果を集大成した一冊。

著者:石垣 繁
判型:A5判 函入り上製本 580頁
定価:12,000円(税別)
発行部数:限定600部
発行:2017年5月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 

島の手仕事 ―八重山染織紀行―
第3回南山舎やいま文化大賞受賞作|第36回沖縄タイムス出版文化賞正賞受賞|第14回パピルス賞受賞

teshigoto

島暮らしの染織エッセイ
八重山上布、八重山ミンサー、与那国花織。八重山には島の数だけ染織文化が息づいている。手仕事に携わる人々の凛とした生き様。

著者:安本 千夏
仕様:A5判 上製本 384頁
定価:2,800円(税別)
発行:2015年9月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 
 

山之口貘の青春 ―石垣島の足跡を中心に―  

seisyun
「詩人・山之口貘」以前の「貘」
若い山之口貘が八重山(石垣島)の旅で味わった有意義な日々と苦悩の日々を綿密な調査を踏まえて明らかに。

著者:砂川 哲雄
仕様:A5判 240頁
定価:1,900円(税別)
発行:2012年10月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 
 

とぅばらーまの世界 

other2
日本民芸協会の柳宗悦氏は、とばらーまを「世界一の情歌」と絶賛「死ぬ時はトバルマで送られたい」と言った名歌
八重山を体現するする著者が、とぅばらーまの名作歌詞を鑑賞しつつ解説。歌詞や唄者の異なるとぅばらーま23曲が収録されたCD付。

著者: 大田 静男
仕様:A5判 248頁
定価:1,900円(税別)
付録:CD(23曲入)
発行:2012年9月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 
 

ある医介輔の記録

other3
片腕で57年間地域医療に従事した親盛長明さんが人生と島の医療の歴史を綴る
医介輔としての記録をはじめ、離島の医療や西表島での暮らしなど、僻地の医療や医介輔という制度を考える上で必読の書。

著者:親盛 長明
仕様:A5判 418頁
定価:1,500円(税別)
発行:2010年6月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 

イリオモテのターザン

other5
「人間にとって幸せとは何なのか?」都会生活に疲れた定年間近の教師が一念発起。向かった先は亜熱帯・西表島
そこには、たった独り《無為自然》の暮らしを実践する「イリオモテのターザン」こと恵勇爺がいた・・・

著者:水田 耕平
仕様:B6判 424頁
定価:1,900円(税別)
発行:2009年7月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 

ミンサー全書  沖縄タイムス出版文化賞特別賞受賞

other4
ミンサーのすべてがこの一冊に
祖先から大切に受け継がれてきた「ミンサー織」。そのルーツから、特徴、発展、継承、技術に至るまで網羅し、図録も豊富な決定版。

「あざみ屋・ミンサー記念事業」委員会編
仕様:B5判 364頁
定価:3,800円(税別)
発行:2009年5月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 

沈黙の叫び 尖閣列島戦時遭難事件

other6
太平洋戦争末期に起きた、尖閣列島魚釣島での戦時疎開者遭難事件の悲劇

遭難者たちは尖閣列島魚釣島に漂着したが、そこには食糧も無く、飢餓と病気と死との闘いが待ち受けていた…。

尖閣列島戦時遭難死没者慰霊之碑建立事業期成会編
仕様:A5判 ソフトカバー 244頁
定価:1,429円(税別)
発行:2006年7月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 
 

八重山人の肖像    沖縄県産本大賞2004(沖縄県産本ネットワーク)

other9
八重山人(ヤイマピトゥ)を通して見える八重山の姿
星美里(現:夏川りみ)さんをはじめとする105名の「ヤイマピトゥ」を紹介。資料として「戦後八重山人物五十年史」などを収録。

写真:今村 光男
文 :石盛 こずえ
仕様:A5判 246頁
定価:2,800円(税別)
発行:2004年5月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 
 

人頭税廃止百年記念誌 あさぱな

other7
人頭税の全体像を描くための基礎的な文献
「人頭税」というキーワードを核として近世・近代の八重山庶民の歴史を描きだす。

八重山人頭税廃止百年記念事業期成会編
仕様:A5判 308頁
定価:1,429円(税別)
発行:2003年9月

>>>詳細と購入はこちら
 
 
 
 
 

おきなわの記憶

other8
八重山の写真やイラスト入りの本に綴る、優しい思い出やメッセージ
南の島々でひとりでに生まれてくる言葉や、旅の思い出や、誰かへのメッセージ、ひとりごとなどを綴ってみませんか?
仕様:B6判 上製本 112頁
定価:1,300円(税別)
発行:1997年8月

>>>詳細と購入はこちら